コンテンツへスキップ

SHOPPING CART

ENJOY YOUR SHOPPING!現在カートには商品がございません。引き続きお買い物をお楽しみください。

New

PROFESSIONAL

【ZOY×PROFESSIONAL】
契約プロ「若原亮太選手」スペシャルインタビュー 

- ZOY OFFICIAL CONTENTS -


ZOY契約プロ「若原亮太 選手」に
独占インタビューをさせて頂きました。


プロゴルファーとして、
その第一歩を踏み出した昨シーズン。


更なる高みを目指し挑む。
その意気高い姿が非常に印象的でした。


若原選手ならではの、

ゴルフウェア選びのポイントを伺う中で、

若原選手ご自身も、
着用ブランドを尋ねられることが少なくない。

若手でありながらも、
ZOYはオシャレに着こなせる。
 

そんなお話しも聞かせて頂き、
ZOY一同思わず胸が温かくなりました。


他選手がお目当てのギャラリーも思わず声援を送り、
自然とハイタッチをしてしまう。


このインタビューを通して、
そんな若原選手の「あふれる魅力」をお届けいたします。

 

 

Q. 去年の1年を振り返って、どんな1年でしたか?
 

「プロゴルファーとして初めてレギュラーツアーの方で戦わせていただいたんですけれども。その前の1年はABEMAツアーで自分の力が結構しっかり出せたというか、それもあってレギュラーツアー出れたんで、わりと自信を持ってシーズンには臨めたんですけど、やっぱりレギュラーツアーとABEMAツアーは全然違って、レギュラーツアーで活躍してる選手には全く歯が立たなかったなっていうのが正直な感想です。」

 

 ──   どういう差だと思いましたか?

 

「やっぱり基礎が本当にしっかりしてるというか、まぐれでゴルフしてないなというのはすごい思いました。」

 

──   じゃあ今年に関しては、そういう所を補うような努力をされているんですかね。

 

「そうですね。そこをまず突き詰めないと、何回同じようなステップでレギュラーツアー行っても多分結果は変わらないと思うんで、しっかりまず基礎から全部叩き直してやっていかないと、ダメだなってすごく思いました。」

 

Q.ZOYを着ていただくようになって少し経つと思いますが、どんな印象でしたか?

 

「僕が着させていただく前は結構大人の男性とか女性とかがかかっこよく着るイメージだったんですけど、僕が着させてもらったときは、そのイメージとはちょっと違って、結構カジュアルな服とかも多くなっていて、若者でもおしゃれに着こなせるようなウェアになったので、毎試合何の服を着ようかいつも悩みます。たくさん種類もあって楽しいです。」

 

Q. ZOYのいい点だったりとか、お気に入りのアイテムはありますか?

 

「個人的な理由なんですけど、僕はスイングしていると結構シャツが出てしまうタイプなので、ニットとかはすごい動きやすいものが多くて。ニットだと大きめの服だからシャツが出ても気にならない。ずっと試合に集中できるっていうのもあって、それがすごい嬉しいのと、ポロシャツの方もあんまり伸ばした時に出るようなポロシャツが少ない、本当に良くない服だとやっぱりそのシャツが出ているとすごい気になっちゃうので、そういうのはあまり気にしなくていい。」

 

Q.ZOYを着ていて、周りの反応はどうですか?

 

「意外と周りの男子プロは着てる人がいない。試合中だとどこの服なのとか、すごいおしゃれな服だからどういうメーカーなの?って聞かれることも本当によくあります。それで僕がうまくZOYの服なんですって広げられてたらいいなと思います。」

 

Q.得意クラブは何ですか?
 

「僕はドライバーですね。飛距離は290とか平均なんですけど、飛ぶ方じゃなくて。やっぱりティーアップしたりとか、みんな同じような条件で打てるから、一番ある意味平等だと思いますし、一番振り切れる、気持ちを。」 

 

Q.ファンからの言葉とかで印象に残っていることはありますか?

 

「僕はもう全然駆け出しの知られていない方なので、特にファンがたくさんいるとは言えないんですけど、去年9月にANAオープンに入れた時に、最終日は蝉川選手とラウンドした時、まさに蝉川選手はすごいギャラリーがたくさんいて、その中でラウンドさせてもらったんです。明らかに蝉川選手のファンなんですけど、ホール間の間とかで「頑張ってね」とか、「ここからここから」とか、応援してくれる声をすごくいただけて、やっぱりファンの声援ってすごい大事なんだなってめっちゃ感じました。」


 

 

Q.これまでのキャリアで一番思い出に残っていることは何ですか?

 

「また話がかぶるんですけど、そのANAの時に最終日の14と15の間、ホール間がギャラリーとのハイタッチゾーンみたいなのになっていて、めちゃめちゃいっぱいギャラリーさんがいたんです。その前のホールにもちょっとバーディーが入ってて、次の方に気持ちよく向かってる時に、ファンの方といっぱい両手伸ばしてハイタッチした時、ツアーってやっぱりいいなってその時は思いました。」 

 

Q.趣味を教えてください。
 

「僕は外で活動するよりは中でゲームとかするのが大好きなので、普段の休みの時はゲームしたり。ゲームしたりじゃないな、ゲームしかしてないですね(笑)」

 

Q.今後の目標は?
 

「まず、今年はする機会がなかなか無いので、とりあえず1年間地に足をつけて力をつけて推薦とかいただけたら何試合か出れると思うので、そこで大きな実績を出せるようにまず頑張って、来年に繋げていって、最終的にはシードを確保できたらと思っています。」

 

──   若原プロがギャラリーとハイタッチをいっぱいしてる姿がまた見れるように頑張っていただけたらと思います。ありがとうございました。

 

若原亮太プロ着用アイテム

¥22,330

20Dの細番手のタフタ素材を使用しています。
非常に軽く横方向へのストレッチ性もあるため着心地が良く、かさばらずに使い勝手の良いアイテムです。
ZOYオリジナルの転写プリントが施されており、透明感のある見え方が特徴です。

 

========================

【サイズスペック(目安)】
1001(S/M)
着丈65cm 身幅55cm 裄丈82cm

1002(M/L)
着丈67cm 身幅58cm 裄丈85cm

1003(L/XL)
着丈69cm 身幅61cm 裄丈88cm

1004(XL/3L)
着丈71cm 身幅65cm 裄丈90cm

 

【素材】本体:
ポリエステル90% ポリウレタン10%
別布:ポリエステル85% ポリウレタン15%

========================
※照明や影などの関係で実物と画像の色味が若干異なる場合がございます。

¥29,700

日本で回収された品質の良い使用済みPETボトルを使用し、白度が高く、高品質でトレーサビリティを可能としたリサイクル原料を使用しています。
その糸を特殊な熱加工で追い込み、伸縮性を持たせているのでポリエステル100%でありながらストレッチ性があります。
またフルダル糸である為、防透性・UVカット性を併せ持ち、更には接触冷感・防シワ性も謳える多機能素材です。
生地の仕上げとして最後にタンブラーを掛けることでナチュラルな風合いに仕上がっています。

紫外線遮蔽率98%

========================

【サイズスペック(目安)】
1079(79)
ウエスト81cm ヒップ100.2cm 渡り30.5cm
股上87cm 股下24.5cm 裾幅17.4cm

1082(82)
ウエスト84cm ヒップ103.2cm 渡り31.6cm
股上25cm 股下87cm 裾幅18cm

1085(85)
ウエスト87cm ヒップ106.2cm 渡り32.7cm
股上25.5cm 股下87cm 裾幅18.6cm

1088(88)
ウエスト90cm ヒップ109.2cm 渡り33.8cm
股上26cm 股下87cm 裾幅19.2cm

1092(92)
ウエスト94cm ヒップ113.2cm 渡り35.1cm
股上26.5cm 股下87cm 裾幅19.2cm

【素材】
ポリエステル100%

========================
※照明や影などの関係で実物と画像の色味が若干異なる場合がございます。

¥13,860

ペットボトルを再利用したリサイクル繊維「ECOBLUE」を使用したエコ素材を、
ソフトでストレッチ性の高いベア天竺組織に編み上げております。
フルダル糸を使用している為マットな表情に仕上がっており、吸水速乾性、UVカット機能があり機能性にも富んだ素材です。

UPF50+

========================

 

【サイズスペック(目安)】

1001(S/M)

着丈65cm 身幅51.5cm 肩幅42cm 袖丈21.5cm

 

1002(M/L)

着丈67cm 身幅54.5cm 肩幅44cm 袖丈22.5cm

 

1003(L/XL)

着丈69cm 身幅57.5cm 肩幅46cm 袖丈23.5cm

 

1004(XL/3L)

着丈71cm 身幅61.5cm 肩幅48cm 袖丈24.5cm

 

【素材】

ポリエステル85%

ポリウレタン15%

 

========================

※照明や影などの関係で実物と画像の色味が若干異なる場合がございます。