COLUMN

Column : 01

マンハッタンから東へ。

今季のZOY、モチーフはNY。2018年全米オープンの舞台・シネコックヒルズ、そして何度もメジャーを開催してきたベスページは、どちらもマンハッタンの東隣り、ロングアイランドにあります。

Column : 02

ブラックコースの名物看板。

NYを代表するゴルフ場、ベスページ。全米オープンも開催されたそのブラックコースの1番ティ前には「このコースは上級者にしかおススメしない超絶難しいコースです」という注意書きの看板が!

Column : 03

ブラックコースを回るには?

ブラックコースの話をさらに。メジャー大会の舞台でありながら、このゴルフ場はNY州営。事前予約は市民のみ可。ですが当日現地でなら誰でもティタイムが取れ、晴れて1番ティに向かえます。

Column : 04

19番ホールの愉楽。

ベスページのクラブハウスには雰囲気のいいバーが。まさしくここがタフコースを愉しんだニューヨーカー達の“19番ホール”。名物のチキンウィングとビールと共にゴルファー達の戯言が続きます。

Column : 05

曲げたら最後!のコース。

ベスページの真骨頂はやはりコースと、そのメンテナンス。レギュラーティでもミドルはほぼ400ヤード超え。谷底のようなバンカーに激しいラフ、絡みつくフェスキューは罰ゲームのようです!

Column : 06

来年の全米プロの舞台に。

ベスページはまだまだ話題に事欠きません! 2019年には全米プロの開催が決まっていて、この難コースを舞台に新たなドラマが展開されそうです。そしてプロショップにはすでにスーベニアが!

Column : 07

ブルックリンの人気地区。

NYでここ数年にわかに注目されているのがブルックリン。ちょっと前までウィリアムズバーグ地区が人気でしたが、いま話題はブルックリン橋の南側、ダンボと呼ばれているエリアでしょうか。

Column : 08

秋冬の定番飲み物って?

ニューヨーカーの定番ランチと言えばハンバーガー。では冬のお約束ドリンクは? ホットチョコレート! おススメ店は「ジャックトレス」。何カロリーなの!? と思いつつゴクゴクいけます。

Column : 09

チェルシーピアの練習場。

マンハッタンにもドライビングレンジはあります。ただし土地代も相当なので、立派なのはチェルシー地区のハドソン川沿い、船着き場にあるコチラぐらい。川に打ち込むかのような景色で人気です。

Column : 10

一度は訪れるべき場所

撮影の舞台となったベスページ ステイトパーク。州営のパブリックでありつつ、数々の大会が開かれてきたブラックコース以外にも実は4つもコースが。ぜひ一度体験していただきたい!(https://www.bethpagegolfcourse.com/)

Column : 11

何ともNY的!?
街のどこかで撮影が。

これはブルックリンでの撮影風景のオフショット。車が止まらないように申請して道を封鎖して……はゴメンナサイ、ウソです。我々の撮影のお隣りで、たまたまTVドラマの撮影をしていました。

Column : 12

さすがNY!
ラーメンガイドだってあります。

いま、欧米では空前のラーメンブームだと知っていました? 麺をすするという行為が、欧米人には難しいなんて言われていたのは、遥か昔。ほら、NYでもバーガー同様にラーメンガイドが。

ZOY公式フェイスブックページZOY - TwitterZOY - PinterestZOY GOLF - YouTube