AS TIME GOES BY

1988- [Omotesando]

昭和が似合う表参道の並木道と
青山同潤会アパート

昭和63年9月1日ZOYの一号店が日本で最初の分譲マンションを言われる青山同潤会アパートの一室にオープンしました。地下には防空壕も残っていて昭和の歴史を感じさせる一方、原宿と青山通りの間に位置する当時でも一番お洒落な場所にありました。しかし店舗入り口は正面には見当たらず安易にに人を寄せ付けない雰囲気に満ちていました。その頃の派手なだけのゴルフウェアからは想像もできない上品でシンプルなゴルフウェアの誕生でした。

1998- [hiroo / espace café]

カサブランカの恋の話や
江戸時代の恋の話に花を咲かせて

1998年4月にオープンした旧広尾店にはZOY espace cafe が併設されていました。ZOY World をより分かりやすく肌で感じていただけるように飛び切り美味しいコーヒーをご用意して深夜まで営業していました。2000年の春にはテレビドラマ「ビューティフルライフ」のロケ地にもなってその天井高5メートルのオープンカフェにZOY好きの人達が集まってきました。ゴルフの話よりも恋の話に花が咲いてお洒落な夜が過ぎていきました。

2001-2002 [azabu / marunouchi / club zoy]

寝てもゴルフ覚めてもゴルフ
南の島の楽園ゴルフ

ZOYのライフスタイルを完結する為に衣食住の仕上げとして2001年ハワイ州カウアイ島にCLUB ZOYを建てました。地元の大工さんと直接話しながらコロニアル風の立派な建物ができました。目の前はプリンスヴィルリゾートのプリンスコース8番ホール。ベランダに腰をかければ左手にハナレイ湾、右手には8番グリーンが見える理想の環境でした。コースを逆走するメンテナンスのゴルフカートの音で目を覚ます、ゴルファー至福の朝がありました。

2003- [kobe]

由緒正しい昭和十三年建立の
チャータード銀行神戸支店の空気

1938年旧外国人居留地にJ.H.モーガンによる設計で建てられたチャータードバンク神戸支店が2003年ZOY神戸店として生まれ変わりました。8メートル以上ある天井高や回転式のドアが歴史と伝統を感じさせてくれます。現在も神戸市の伝統的構造物と認定され近代建築の価値が認められています。モーガンの亡くなった翌年に完成したため彼の遺作としても知られています。美しいシンメトリーの美しい建築物をお楽しみください。

2006- [hiroo tengenji / angolo]

世界基準の大好きな
ZOY Private Dining Room

ZOY worldのライフスタイルを肌で感じていただく為に衣食住の一体店舗が2006年に旧広尾店から程近い場所にオープンしました。旧広尾店では軽食のみのカフェスタイルでしたが新広尾店では本格的イタリアンレストランANGOLOを直営店舗として併設しました。設計は日本よりもむしろ海外で有名な植木莞爾氏のデザインによるものです。(ANGOLOは2011年に閉店)

2009- [shinsaibashi]

御堂筋を西側に入ると突如
現れるお洒落な一帯

2009年10月に開店したZOY心斎橋店。こんなにお洒落な場所があったのか、と沢山の人に言われています。住所は博労町ですので最寄り駅は本町です。ZOYから難波神社の方へ歩いて御堂筋に出てみるとフランク・ミューラー、オメガなどの宝飾品店やエルメス、ルイ・ヴィトン、カルティエなどの世界の一流ブランドの大型店がひしめいています。2010年には最高級ホテル、セントレジスの開業。大阪で一番ホットなエリアになりました。

2010- [ginza]

数寄屋橋から銀座四丁目の
交差点に向かって歩き
並木通りを左に曲がる

江戸時代以前、現在の丸の内から日比谷にかけては日比谷入江と呼ばれた海になっており、その東には隅田川の運んできた砂によって江戸前島という砂州が形成されていました。その先端が現在の銀座にあたります。江戸時代以降は「町人の町」というよりは活気ある日本橋のそばにある「職人の町」という位置づけでした。それが明治時代以降「町人の町」として栄えるようになり今日では世界の一流ブランドが集まる日本最大の商業地区となっています。世界の一流品と肩を並べられるように銀座のZOYが開店しました。

ZOY公式フェイスブックページZOY - TwitterZOY - PinterestZoy Golf - YouTube